ドアの前や一軒家の入り口前に必ずある表札・・・色々ひもといて行きましょう・・・

表札の豆知識2

表札を出すと危険なケース

表札を出すと危険なケースも存在します。それは1人暮らしをされている女性の方は、表札を出すことについて、少しだけ注意が必要かもしれません。
女性の一人暮らしをしていると色々気を使います。洗濯物(特に下着)を外に干さず、部屋干しにするとか、男性物の衣類を、ダミーで一緒に干しておく、本をゴミに出す場合は女性誌のみを出さないようにする等など、気をつけて行動されている女性の方は多いと思いますが、意外に見落とされがちなのが表札と言えます。
表札は、実はその家の内情を知るための有効な手段となりえるのです。
それは何故かと言うと、女性の名前だけが表札に出されていると、その家は女性が一人暮らしをしていると思われ、大変危険です。
表札についての基本的な対策は、上記の洗濯物やゴミ出しなどの方法と同じ要領で大丈夫です。
表札に出すのは苗字だけにするとか、名前を出す場合には、男性の名前(父親や兄弟の名前でも良いでしょう)を一緒に出すようにするなどの対策です。
また、表札とは少し違いますが、マンションの集合ポストなどの名前をチェックしている悪い人も存在します。これらはほとんどが苗字しか書いていないと思いますが、ポストの名前欄に書いてある名前は、住人本人が手書きするものが多く、その字体やペンの種類などから性別を判断するということです。(女性だと一発で分かる「丸文字」などは特に注意しましょう!)
最近では、マンションの1人暮らしになると、玄関先に表札を出さないケースが多いために、安心してしまいがちですが、集合ポストも狙われていますので、気をつけるようにしましょう。
犯罪者に目をつけられないように、まずは「家の顔」でもある、表札の表記などを工夫しするなどして、防犯に気をつけることが大事なってきている時代です。

Valuable information

ゲーミングPC おすすめ

専門学校 桑沢デザイン研究所 / official

2017/11/10 更新

↑ページ先頭へ